本門佛立宗とのお出値いに感謝

奥橋美知さん:「本門佛立宗とのお出値いに感謝」
奥橋美知さん:「本門佛立宗とのお出値いに感謝」

倉敷・妙照寺 奥橋美知

私がご信心をはじめてから20年余りになります。私は幼い頃より、霊体質があり、何度も霊体験をしました。19才の時に、初めて金縛りにあいました。それ以来、ほとんど毎晩のように金縛りになり、それはそれは恐ろしくて夜が大嫌いでした。夜になるとまた金縛りにあうのではと思い、不眠に悩まされる日々を過ごしていました。幽体離脱も2度経験し、その時ばかりは自分は死んだのだと思いました。

また、若い時からの持病である肝炎と、16年前位から甲状腺(バセドー病)を発症し、治療しています。甲状腺の治療としては、放射線、手術、服薬と3パターンあり、私は服薬での治療を選び、治療に専念しました。日常生活もままならないほどの副作用に耐え、薬の量を減らして頂きながら、数年前からやっと落ち着き、薬も止めて、今は再発していません。肝炎の治療は、ずっと薬を飲んでいましたが、昨年ウィルスを殺す為の薬を毎朝1錠、3ヶ月間飲みました。目まい、吐き気、口内炎等とこれもまたひどい副作用でしたが、ウィルスは死滅し、肝臓数値も今は落ち着いています。肝臓の方はまだ治療しているので、月に一度通院し、様子を見ています。今では、それぞれの治療していた時の辛さが嘘のようです。「朝夕のお看経(御題目の口唱)」「お寺参詣」「ご奉公(お寺のお手伝い)」と多少ではありますが、功徳を積ませて頂いたお陰で、御宝前様のお計らいを頂いたことを、心より喜んでいます。

また、日々ささいな出来事にもご利益を頂いています。最近もこんな事がありました。大事なシステム手帳を紛失し、家の中、車の中、バックの中とあらゆる場所を探しましたが見当たりません。いつもは、バックの中に入れているのですが、2、3週間経っても見つからず、途方にくれていました。もう諦めていたそんな折、妹がもう一度車の中を探してみればと言ってくれたので、朝のお看経の後、すぐに車に行き、探す事5秒、ティッシュケースの下にきちんと置いてありました。何と言う事でしょうか! 早速にご利益を頂き、感謝の気持ちでいっぱいになりました。今では、朝夕のお看経も自然に身に付き、車の運転中も歌うがごとく、南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経…とお題目を唱えています。

最後に、あれだけ何十年も苦しみ続けていた金縛りが、気がつけば今はなっていません。本門佛立宗にお出値いさせていただいた喜びを少しでも多くの人にお伝えしていけるように、御導師、御講師様のご指導頂きながら精進してまいりたいと思います。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です