ポーランドという国についてみんなで学びました。

11月24日(日)、妙照寺にて「ポーランドという国を知ろう!」イベントを開催させていただきました。当山の子供たちが数名キャンセルになった代わりに、岡山・妙現寺のご信者が参加くださり、最終的には人数いっぱいいっぱいのクイズ大会でした!

まずはこども向けの法要を本堂で営ませていただき、御法門では「『怒る』ことにはなにもメリットがないどころか、いかにそれが悪いことか」というお話をさせていただきました。子供のみならず、怒りっぽい大人の方にもいろいろと学んでいただけたのではないでしょうか。

その後、本堂の二階に移動し、スライドショーを使ってポーランドという国・文化について皆で楽しく勉強しました。国民の98%がカトリック教徒であるポーランドですが、仏教徒がお手本にすべき側面をいろいろと持っており、驚かれた方も多かったのではないでしょうか。基本的なクイズから、その辺の本やメディアには掲載されていない部分を題材にしたものまで、おもしろおかしくご紹介させていただきました。

最後は、クイズの中にも出てきたポーランドの伝統料理「Bigos ビゴス」を皆さんに食していただきました。日本にはない味ですが、美味しかったですよね〜(写真は食べ始めてから撮りました、スミマセン。。)。当山には様々な国のご信者がいらっしゃるので、それぞれの国の文化を紹介するイベントをまた催しても良いかもしれません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です