中国布教区・壮年会の研修会に参加してきました。

9月7日(土)・8日(日)の2日間、私は中国布教区の壮年会の方々が集う研修会に行ってまいりました。

今回は鳥取米子にある堅信寺さんにて行われ、参加されるのは私より年配の方々がほとんどだったのですが、倉敷へ移ってきて間もない私はいろんな方々と新たにお出会いできると思い、参加させていただきました。

一日目は夕方に集合した後、ご信者さんのご利益談のお話を伺い、その後「世の中の一人でも多くの方々が、佛立宗の御題目のご信心にお出値いし、救われますように」との願いを込め、一時間半の御題目口唱をあげさせていただきました。夜ご飯は堅信寺の婦人会の方々が作って下さったカレーをいただきました。美味しかったです!夕食後は皆で近所の温泉へ行き、疲れを取った後はお寺にもどり交流会が開かれました。お酒が振る舞われたので、「皆さんドンチャン騒ぎするのかな?」と思いきや、何人かの方がご自身が頂いたご利益談をお話しはじめ、ものすご〜く真面目な方々ばかりで本当に驚きました。。。翌朝の起床が早いにもかかわらず、夜中の11時半くらいまでご信心のお話で盛り上がってしまいました。

二日目、まずは全員で堅信寺さんの境内地のお掃除。続いて朝の法要に参詣させていただき、その後勉強会が開かれ、堅信寺御住職の講話などを拝聴させていただきました。昼食後に解散、それぞれ帰路につきました。

佛立宗の御題目によって様々なご利益をいただかれ、心から随喜してご信心をされている「人生の先輩」がたにお出会いでき、教務の私も大きな刺激を受けた2日間でありました。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です