妻と娘も無事にポーランドから帰国しました。

向こうのおばあちゃんも手術をしてすっかり良くなったようで、安心しました。。。

帰国後、早速次の日曜には津山・妙津寺さんの御会式に参詣させていただきました。娘が以前にも増して活発になっており、休憩がてら立ち寄った途中のサービスエリアでは、なかなかお遊びを終わらせてくれませんでしたね〜。

この10月13日は、妻の母国・ポーランドの総選挙が行われる日。今のポーランドの政治は乱れに乱れてしまっているようで、日本に住むポーランド人の方々は、その一票を入れるために、この日は東京・神戸に集まりました。というわけで、我々も帰りは津山から神戸に直行し、投票会場へと向かいました。

それまでFacebook上でしか知らなかった人たちも、やはりみんな投票のために神戸を訪れていました。そして投票のあとはなぜかみんなで”ネコカフェ”へ……まあ、娘は大喜びでしたが。笑

翌日は倉敷へ戻り、時間があったので児島のジーンズストリートを見に行ってきました。なんせ、先日テレビでやっていたのですが、ここ2・3年でもっとも外国人観光客の数が伸びた都道府県のナンバー3に岡山県がランクインしていたのです!それも理由は、岡山城でも倉敷美観地区でもなく「児島デニム」が理由だったのです!児島の”メイド・イン・ジャパン”デニムが世界で注目されはじめてからかなり久しくなりますが、それでもなお児島デニムを求める世界中の人たちが増え続けているというのです。

これまでも妙照寺にはよく外国人が訪れてきましたが、これからもどんどん増え続けるでしょうから、我々も勉強のためにと、児島を訪れてみたのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です